スタッフのコラム

55件中3件を表示しています。このページは1/19ページです。

お引渡し

お引渡し

不動産の物件をリフォーム後、お引渡しさせていただきました。
お引渡し関連画像
外構・塗装・内装を綺麗にいたします。
お引渡し関連画像
樹木がのき、すっきりとした外構に塗装によって外観が変わり、赤いポストがとってもかわいい、ご自宅です。
お引渡し関連画像
室内もクロスを張り替えたり、畳を変えてとてもきれいになりました。
お引渡し関連画像
FP断熱、シャノンウインドの仕様なので大きな吹抜けがあっても「冬、寒い!、夏、エアコン代がすごくかかる」ということがありません。
断熱、耐震がしっかりしている家なので安心して住むことができます。
この度はご依頼ありがとうございました。

更新日:2018年8月8日 16:57 PM カテゴリー:リフォーム
暑さに対して・・・。

暑さに対して・・・。

猛暑が続いていますが体調はいかがでしょうか。

熱中症になったという声をよく耳にします。
最高気温が30度という数字を数年前なら「暑いね」と言っていたのに今では「少し涼しくなるね」となってしまっています。
現場にいくときは水分(お茶やスポーツドリンク)、梅干しや塩飴をもっていかれています。
朝一の味噌汁も熱中症対策に良いらしいです。

さて、この暑さと先日の災害によりエアコンの取り付けや修理がすぐできない状態です。
早くて1週間、遅くて2、3週間待ちとか・・・・。
エアコンや温水器が特に必要な時に!!ということがあるのでエラーがでたりしてだましだまし使っているというときは早めにメーカーに相談してみたほうが良いでしょう。
我が家も少し室外機から音がしていたのをだましだまし使っていましたが先日買い換えました。
もっと早めに対処しておけばよかったと今更ながら思いました。

皆さんも、早めの対処をおすすめいたします。

更新日:2018年8月7日 11:25 AM カテゴリー:生活
ウレタンは燃えるの?

ウレタンは燃えるの?

先日、FPの家のセミナーに参加してきました。

そのセミナーの中で、いくつかの災害等についてのお話がありました。

一つ目は先日の西日本豪雨災害にてFPの家で建てられた方も数棟浸水されたとのことでした。
気密がよく他の家と比べ浸水時間が遅く、震災後は躯体を乾かして再度使うことができたそうです。
ウレタンの防湿・防水性能が家を守ってくれました。
浸水した理由は点検口の隙間からだったそうです。


もう一つ、東京都の工事現場で発生した火災でウレタンの断熱材に火花が引火し、出火したという報道です。
これにより「FPの家」のサイトに燃焼性・火災に関する検索が増えているそうです。
詳細はFPのHPをご覧ください。
ウレタンは燃えるの?火災時などの人体への影響は?→こちら

ここ数か月、地震・台風等様々な災害がおきています。
その時に安心できる家は大事な要素になってくるかもしれませんね。

更新日:2018年7月31日 14:54 PM カテゴリー:シャノンハウス
前のページ
1
2345678次のページ
Copyright(C) SHUNAN SYSTEM SANGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.