スタッフのコラム

3件中3件を表示しています。このページは1/1ページです。

月間アーカイブ:2016年1月
上棟式

上棟式

先週は、大神の現場でS様邸の上棟でした。
上棟式関連画像
上棟式関連画像
上棟式関連画像
上棟式関連画像
朝は曇り空で寒かったのですが、その後快晴となり最高の上棟となりました。
上棟式関連画像
上棟式関連画像
FPパネルも約8割入れ終わりました。やっぱり木造が良いですね。

普段は営業マンの私ですが、上棟式の日は一転して作業員になります。
普段あまり運動をしていないせいでしょうか…体のあちらこちらが筋肉痛になっています(汗)
上棟式関連画像
上棟式も無事に終わりました。
これから本格的な工事が始まります。
安全第一でS様に喜んでいただけるよう、誠心誠意工事いたします。

S様、この度は誠におめでとうございます!

更新日:2016年1月18日 9:09 AM カテゴリー:生活
健康・省エネ シンポジウム in 山口ながと

健康・省エネ シンポジウム in 山口ながと

ここ数日は一気に冷え込み、冬本番という感じになってきましたね。
急な温度変化で体調管理が難しくなっていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昔から寒くなると家庭内での事故が増えてきます。

今回は、長門市の湯本観光ホテルで、「健康・省エネシンポジウムin山口ながと」と題して、健康と住宅の関係性から健康長寿社会を考えるセミナーが開催されました。
健康・省エネ シンポジウム in 山口ながと関連画像
健康・省エネ シンポジウム in 山口ながと関連画像
実は、毎年約17000人もの方が屋内での急激な温度変化によりお亡くなりになっているのです。
それは、ヒートショックと呼ばれるもので、例えば暖かいリビングから寒い脱衣所へ、お風呂場に移動すると急激な温度差が血圧に影響します。
特に高齢の方は、血圧の上昇・下降が激しく、心臓に大きな負担をかけてしまい、事故につながるケースが多いようです。
よく冬になると救急車やレスキュー隊が緊急走行しているのを見かけることがありますが、家庭内の事故の場合が多いそうです。

今回は、慶應義塾大学教授の伊香賀先生や多くの有識者の方が参加され、とても有意義なシンポジウムでした。
健康・省エネ シンポジウム in 山口ながと関連画像
デザインや間取りも家づくりには重要ですが、住む方の健康が一番大事だと思います。
住み心地の良い、冬は暖かく、夏はエアコンの効きが良い省エネ健康住宅。
シャノンハウスは、全ての新築住宅でお引き渡し前に機密テストを実施し、お客様に数値で家の性能を見ていただき、安心の省エネ住宅だと太鼓判を押せる家を建てています。

自慢できる家を自信を持ってお客様にお引き渡しいたします。
是非、シャノンハウスをご検討ください!

余談ですが、当日は安倍総理大臣が会場近くの大谷山荘に来られていたらしく、帰り道は至る所に警察が配備され、厳重体制になっていたのにはビックリしました。
総理大臣ご一行は見ることができませんでした。

更新日:2016年1月12日 9:27 AM カテゴリー:生活
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます関連画像
早いもので、私がシャノンハウスの営業マンになり、3回目の新年を迎えました。
今年のお正月は、例年にないほど暖かく、過ごしやすいお正月となりましたね。
季節が冬ということを忘れてしまったかのようです。
寒さが大の苦手な私にとりましては、とてもありがたいのですが、ウィンタースポーツを心待ちにされている方には、逆につまらない冬となっているみたいです…

今年も元気にお客様の夢造りのお手伝いをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

更新日:2016年1月7日 8:45 AM カテゴリー:ごあいさつ
Copyright(C) SHUNAN SYSTEM SANGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.